会長ご挨拶

 この度の役員改選により,栃木県実業団剣道連盟の会長という大役をおおせつかりました,阿部憓(サトシ)と申します。

 前根岸会長は人格識見はもとより,組織の運営能力にも卓越した力の持ち主で今日の実業団剣道連盟を築き上げてきたわけですが,立派な伝統を汚さないよう継承し,さらに発展するよう努力してまいりたいと思います。

 実業団の仲間は仕事を持ち、勤務の傍ら剣道を通し「しっかりとした人間形成の道を求め」企業に貢献しようとする精神に対し、実業団の組織活動の役割として、各行事を通じ少しでも皆様の求めている方向へと、進んでいかなくてはならないと思っております。

 また、実業団の個人戦・団体戦ばかりでなく、栃木県剣道連盟の主催する行事をはじめ、あらゆる大会にも積極的に参加をし、実業団の勢いも示していただければ何よりです。

 平成31年には栃木県実業団剣道連盟設立50周年を迎えます。

 今までにない盛大な記念大会を企画したいと思っております。皆様方には、今後とも一層のご指導、ご支援、ご協力を賜りますよう、切にお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。